2010年03月20日

自己破産者のデメリット その2

  
自己破産者のデメリットについて
前回に引き続き紹介していこうと思います。
今回の自己破産者のデメリットは少しわかりづらいので
しっかり読んで理解してください。

clpl019-s.jpg


■官報に自己破産者の情報が掲載される

国が発行している官報に自己破産者の情報が掲載されますが
これを読んでいる一般の人はいませんので特に問題はないといえます。


■自己破産者名簿に記載される

自己破産者の本籍地にある自己破産者名簿というものに
記載されることになりますがこれが公になることはありません。


■本籍の市町村の身分証明書に記載される

自己破産者の本籍のある市町村の身分証明書に記載されますが
これも公になることはありません。


■後見人、保証人、遺言執行者になれなくなります

自己破産者は資格制限として後見人、保証人、遺言執行者になれなくなります。
これは人によって困る人もみえるかもしれませんが、
日常生活には特に影響しないでしょう。


■保証人に多大な迷惑をかける

自己破産者の保証人は免責されたわけでないので
自己破産者に代わって支払い義務が残ります。
これは多大な迷惑をかけることになり、
保証人との人間関係がくずれることになりかねません。

clpl134-s.jpg


以上が自己破産者のデメリットです。

自己破産者になることはメリットが大きいとはいえ、
自分の責任のために債権者や保証人に多大な迷惑をかけることになるため
安易に考えることはできません。
自分なりに良く考えてみましょう。

白髪染め
posted by Reworks at 13:31| 自己破産者のメリット・デメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

自己破産者のデメリット その1


自己破産者にはもちろんデメリットもあります。
個人的には自己破産者のメリットに比べれば小さいものですが
重要なことですのでしっかりと理解しておいてください。

■高価な財産の差し押さえ

まずは高価な財産の差し押さえです。
具体的には家や不動産、自動車、工場、店舗などです。

住むところがとられてしまうの?と思う人もいると思いますが
自己破産者になるとはそういうことです。
家などの価値の高いものを所有したまま自己破産することはできません。
債権者に多大な迷惑をかけているのですから当たり前ともいえます。

clpl018-s.jpg

■自己破産後7年間の免責制限

これは当然といえば当然ですね。
自己破産者になったのにまたすぐに自己破産が認められるはずはありません。
しっかり反省して働いてくださいということです。


■職業の制限

自己破産申請をしている間は特定の職業につくことはできません。
具体的には弁護士や司法書士、保険外交員や公認会計士、宅地建物取引主任者などです。


■ローン・クレジットの制限

自己破産者になるといわゆるブラックリストにのってしまいますので
当然ですが個人の信用がなくなりローンはできませんし、
クレジットカードも発行してもらえません。
最低でも5年間は制限されます。
自己破産する際に損害を与えた金融機関からは一生融資はうけられないと考えていいでしょう。

sct044b-s.jpg

残りのデメリットは次回で紹介いたします。

自己破産者のメリット

  
自己破産者のメリットとしては
やはり借金の取り立てという精神的苦痛から逃れられることが一番に上げられます。
借金苦に苦しんだ人の中には
世の中で一番辛いのは借金だという人もいるほどです。

sct065a-s.jpg 

自己破産者は借金を免責されることにより
一個人としての新しい生活をスタートすることができますし、
メリットはとても大きいといえます。

自己破産者という言葉のイメージから
デメリットの方を考えがちですが
以上のようなことから私はメリットのほうが明らかに大きいと考えます。
 
もちろん過去の自分を反省もせず、
借金をチャラにできるという安易な考え方には賛成できませんが
過去の行いを反省し、自己破産者となることによって
新しい人生を再スタートしようとする前向きな姿勢には賛成です。

自分の人生を振り返るいいきっかけになるのかもしれません。
追い詰められて初めて気づくこともあるのです。
たとえ自己破産者になったとしても人生は何度でもやり直せるのですから。
あとは本人の頑張り次第です。


自己破産者となればもう今までと違い、
稼いだ収入も自分で自由にすることができますし、
まさに借金から開放された自由を味わうことが出来ます。
少しずつ貯蓄していくことも可能です。

自己破産者となることは
債権者をはじめとして多くの人に迷惑をかけたわけですし
まじめに働いていっていただきたいと思います。
   
           
カードがなければ、安心して出張や旅行すら行けませんよ。
ブラックや自己破産者でも、100%VISAカードが取得できる方法があります。
私もこのマニュアルを見ましたが、正直こんな方法があったとは驚きでした・・


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。