2010年11月30日

自己破産者の家族はどうなる

     
自己破産者になるときに心配なのが家族のことです。
自分が自己破産者になることで家族にまで迷惑がかかることは
本当につらいものです。

しかしあなたの会社が倒産して自己破産者になったとしても
家族が保証人になっていない限り、
親・兄弟・夫婦でも借金の支払い義務はありません。


サラ金業者などが、支払い義務のない家族に対して支払いを請求することは
法律で禁止されています。
もしそのようなことがあった場合は
その業者に「警告書」を内容証明郵便で出せば、取立ては止むはずです。

ですのでまず、家族が借金の保証人になっていないかを確認する必要があります。


もし家族が自己破産者の保証人になっていれば
保証人は借金を返済しなければなりません。



また本人が自己破産者となれば
家族も世間の噂などで辛い思いをすることもありますので
そのことをしっかりと家族で話し合っておく必要があります。
お互いにコミュニケーションを図ることが重要です。



自己破産者となったあとも、
悪質業者が取り立てをしてきた場合は、
刑事事件として告訴したり、民事事件で訴えることも視野に入れることになります。

自己破産者には支払い請求は禁止されていますので
そのことを念頭においてきっちりと行動してください。

クレジットカード 無料
posted by Reworks at 20:33| 自己破産者の心得とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
           
カードがなければ、安心して出張や旅行すら行けませんよ。
ブラックや自己破産者でも、100%VISAカードが取得できる方法があります。
私もこのマニュアルを見ましたが、正直こんな方法があったとは驚きでした・・


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。